サイトマップ

金利が低い銀行系キャッシング

一般的にキャッシングと呼ばれているサービスには、銀行が行っているものもあれば、信販会社が行っているものもありますし、消費者金融が行っているものもあります。どの金融機関が行っているサービスもお金を借りることができることについては変わりありませんが、細かい部分では色々と違いもあります。

銀行の行っている銀行系キャッシングは、他の金融機関のサービスと比べて金利が低いのが最大の特徴です。金利が低い理由にはいくつかありますが、その1つは審査基準が厳し目だというということです。

消費者金融などは比較的基準が低いため多くの人が借りることができますが、銀行の場合は基準を厳し目にすることで融資の対象をある程度限定しています。こうすることで比較的信用度の高い借り手を対象に融資を行うことで貸し倒れのリスクを最小限に抑え、その分金利を低くしているのです。

もう1つの理由は銀行の潤沢な資産によるものです。消費者金融では利用者に貸し出すためのお金を銀行から借りているため、現金調達のためにかかる金利を上乗せして貸し出すことになります。一方、銀行は自分のところのお金を遣うことができるので資金を調達する必要がありません。

この結果、金利を低く設定することができるのです。ですから、できるだけ低い金利でお金を借りたいと考えるならば銀行系のキャッシングを利用するのが良いでしょう。

即日融資ならば突然なる出費にも対応できる

急なデートやイベントに誘われたけれどお財布の中身が大ピンチ、といった場合や、給料日前で厳しい財政だけれどどうしても手に入れたいものがあるといった時には、キャッシングは強い味方になってくれます。

キャッシングとは銀行や金融会社の小口融資のことで、住宅ローンなどの大口融資とは違い担保や保証人が必要なく、自由な目的で使うことができる便利な貸付です。

今、このキャッシングの利用者が急激に増えています。その理由は、先に述べたように担保や保証人がいらず自由に使えることもその1つですが、その他に申込みの際には窓口に赴くことなくネットで簡単に申し込め、さらにケースによっては即日の融資も可能といった非常に利用者にとって便宜が図られたサービスを提供していることが大きいとされています。

特に、この即日融資のサービスは人気が高く、現在金融会社の多くが実施しています。ただし、それには条件があります。まずは、金融会社の受付時間内に申請を提出し、融資が可能なのかといった審査を通過しなければなりません。受付時間は各社で違いがありますので、必ず確認が必要です。

また、審査を問題なく通過するためにも、申請書はウソ偽りなく正確に記入することが肝心です。これらをクリアすることで、即日融資が可能となるのです。